カーペットに直接PCを置くと感電中毒状態になる

私の愛用デスクトップDell OptiPlex 3010、大した問題もなく健在です。
2013年の12月に買ってから、3年間の保証期間が過ぎて、盛んにDellから追加保証に入ってくださいと念願されてますが無視。気持ち時には、もう壊れたら新しいデルを買ってもいいと思ってるから。今までデルのデスクトップは、Insprionは買った、OptiPlexも買った、買うとしたら今まで買ったことがないXPSを買いたいと狙いを定めてます。

b0188828_7471545.jpg
DELL XPS8910モデル-デルのデザインは秀悦ですけど、今回のはシンプルながら流れるような美しいボディラインですね。



b0188828_10355979.jpgとまあ憧れはあるけど、現実問題としては買うのはあくまでも完全に壊れてしまって、自分の手ではどうしようもなくなった時の話。と思っていたら、今朝、デエスクトップを起動させようと思ったら、橙色ランプが点灯したままでした。青色ランプが点滅してることは時々起き、何時もは電源ボタンを押し続けて、強制的に電源をシャットOFFして、もう一度立ち上げたら直ります。でも、今日は違っていた。ずーと電源ボタンを押し続けてもシャットダウンしない。無理やり電源コードをコンセントから抜いて、もう一度コンセントをつないだだけで、電源ランプがオレンジ色に点灯する。おかしいな、スイッチ入れてないのに。でも、それ以降起動しない。あれ、なんか今まで現象とはちょっと違う?




電源スイッチを入れると、マザーボードのランプは光っているし、CPUファンがずーと回っているから、電源ユニットやマザーボードの故障ではなさそう。しかし、まだクラウドに保全していないデータが残っているから不味いなあと、取りあえずの打開策を求めて、ネットを検索しました。デルのサイトでは、電源ランプが黄色に点滅、点灯している場合の対処方法として、幾つかの方策を上げていました。ただ、デルの説明は極めて簡単で誤解を生むような解釈をする場合もあります。


b0188828_12443080.jpgデルの見解では、電源ボタンが、黄色に点灯、または点滅している場合は、

❶ 電源ユニットからマザーボードや各デバイスへの電源供給が正しく行われていない
❷ パソコンの内部、または外部に、起動を妨げている機器が存在する


一応、復旧作業をする前は、電源ケーブルをコンセントから抜いた状態で行い、終わったら電源ケーブルをコンセントに繋いで、電源スイッチをいれる。

b0188828_11215525.jpg
Dell OptiPlex 3010内部
 

◆ パソコンに接続している周辺機器をすべて外して改善するか確認します。
  例 : USB機器 / ネットワークケーブル / キーボード / マウスなど
  結果は?? emoticon-0106-crying.gif


◆ パソコン内部に増設した機器があれば、取り外して改善するか確認します。
  例 : メモリ / ハードディスク / ビデオカード / サウンドカードなど
  結果は?? 新しく増設した機器がないから無視


◆ 電源コードをコンセントから抜き、数分待ってから改善を確認します?

b0188828_1137271.jpg
  結果は?? emoticon-0106-crying.gif

私はこの方法を、電源コードをコンセントから抜き、数分待ってから、改めて電源コードをコンセントに繋いで電源スイッチを入れると解釈したのだけれど、違うのかもしれないです。”ケーブルを外して電源スイッチを15~20秒ほど押し続けると内部放電する。”とも言われているし、中小企業スタジオさんのサイトで、「Dellのパソコンの電源ランプがオレンジ色で起動しない対処方法」というブログ記事で、全く違う方法が提示されていました。今となっては実際にこの方法を確認しようがないけど、試してみる価値はありそうです。


◆ メモリを一旦抜き、挿しなおして、起動するか確認します。

b0188828_1155208.jpg
  結果は?? emoticon-0106-crying.gif


◆ パソコン本体に残留してる電源を放出するために、
  電源ユニットからマザーボードへの電源供給をしている4ピンと20ピン2つのコネクタを差し直す。
  ファンのケーブルを取り付け直す。
  DVD ドライブ、ハードディスクから、電源ケーブル、データケーブルを差し直す。
  
b0188828_11512779.jpg
  結果は?? emoticon-0106-crying.gif


◆ CMOSバッテリを一旦ソケットから外し、数分放置してから再度付け直す。
  このことで、パソコンの待機電力を放電しリセットします。

b0188828_11454481.jpgb0188828_1146764.jpg

ここまで4連敗で、もう後がない。これで敗れれば、OptiPlex 3010はほぼお蔵入り。CMOSバッテリを取り外すことぐらいで、上手くいくだろうかと疑心暗鬼でしたが、果たして、
  その結果は?? emoticon-0165-muscle.gif Unbelievable !!


はっきりと結論できないけど、電源ランプが黄色に点灯してる場合と点滅してる場合とは原因が違うみたいですけど、次のように勝手に結論づけしました。

黄色点灯:各デバイスへ電源は供給されている。=>マザーボードの異常。
黄色点滅:電源ユニット各デバイスに電源が正しく供給されていない。=>電源ユニットの異常

電源ランプが黄色に点灯してるのは、Dellのパソコンが帯電していて、ちょうど静電気で覆われている状態になってしまっているときの症状です。マザーボードが、静電気に邪魔されて正常に起動しなくなっています。その静電気を放電してあげればよくなるみたいです。

その感電中毒の原因が、パソコンがカーペットに直接置かれていたので、帯電しやすくなったみたいだし、パソコン内に大量の帯電したほこりがはいりやすくなったからみたいです。つい最近買った新しいコンピューター机はパソコン専用のスタンドがなく、パソコンを直接カーペットに直接置いていたから。内部に溜まった埃は見えるから取り除けるけど、電気がどの位帯電してるかは見えません。

なんかガラス台か木の上に乗っけて持ち上げて、パソコンをカーペットから離した方がいいかもしれないです。

電源ランプと診断ランプからの故障個所
[PR]
# by nhajime3 | 2017-03-18 05:51 | IT | Comments(0)