<< 奥さんのグリーンカード更新 帰ってきたウォークマン >>

根管治療(ルートカナル)

先週の火曜日にはルートカナル(根管治療)に行ってきました。
ここの歯医者さんは、患者の治療費負担を少しでも少なくしてあげよう昔堅気の気持ちいい歯医者さんです。
不思議なもんで、こういう歯医者さんにはお金を沢山使ってあげようという気持ちになるから、人間心理は面白いです。
うちの奥さんも以前、ルートカナル治療をしてて、その名前は知っていたんですけど内容までは分からなかったので、
実験レポート形式にあちこちのサイトから情報を引っ張ってきてまとめてみました。

b0188828_55402.jpg
図参照:大房デンタルクリニック

私達の歯は、エナネル質、象牙質、セメント質と言われる3つの硬い組織からできていて、歯の3大硬組織と呼ばれています。これらの3つの組織で守られた中心に、神経と呼ばれる歯髄があります。また、歯の表面に出ている部分を歯冠と言い、歯茎に隠れている部分を歯根と言います。
● より詳しい部位の説明 → 「歯の構造」


◆根管治療とは◆(群馬県高崎市の丸橋全人歯科より図と文章を拝借)

b0188828_6394487.jpg
歯の中は空洞になっており「歯髄腔」と呼ばれています.この中には一般的に「神経」と呼ばれる組織がありますが、とても繊細で弱い組織のため虫歯などによる感染が起きると炎症を起こして死んでしまいます.根管内に腐敗した組織が残っていると、長い時間をかけて細菌が顎骨に広がり、膿や病巣を作りながら歯周組織を破壊します.気がつかず放置すれば抜歯の可能性を著しく高めてしまいます.歯の神経が入っていた管をきれいにする必要があります。その管を可及的に無菌状態にして、薬をつめる治療を根管治療(歯内療法)といいます。


以前レントゲン写真を撮ったとき、上の図のように、歯根近くに黒い隙間が見えて、infection(感染?)してるから、ルートカナル治療しないといけないですねと言われました。丁度、その歯は昔、昔、大昔、日本でクラウンを被せた奴で、歯医者さんも自信なさそうなことを言ってました。治療当日、予感が的中したのか、どうしてもクラウンが外せなくて、治療を受けてる私もクラウンが外れる前に歯が抜けるのではないかと顔真っ青。結局のところ、クラウンを真っ二つに壊したら800ドル余計に掛かるから、頂上から穴を開けましょうということになりました。そこで出てきたのが図2番のような小さなボールエンドミルという工具、でもクラウンの金属に穴を開けるには余りにも力不足。何本も工具を駄目にした挙句でてきたのが、もっとデカイ球の付いた工具。その振動は凄かった。まるでコンクリートの土面を切削機で、バリバリ穴を開けるような感覚でした。クラウンをぶち破り、さらにその下のチタン合金の詰め物を破って、最下層に達する。それからも、3番のファイルや別口の工具が歯に中に入っていくし、暑いプラスティック?が流し込まれ、口中から煙が上がる。この荒っぽい治療は流石にアメリカですね。


◆根管治療のプロセス◆(根管治療.comより図と文章を拝借)

b0188828_89556.jpg

1.虫歯で歯髄(歯の神経)に炎症が起こっているので抜髄(神経を取ること)しなければなりません
2.麻酔をし、神経をとるためにリーマーで歯に穴を開けます
3.ファイルという細い針で根管内の神経を取ります。
4.根管内を綺麗に消毒した後、根管内にガッタパーチャなどの根管充填材を充填します。歯に冠を被せて完了



◆良い根管治療のチェックポイント◆(どこかのサイトから図を拝借したけど行方不明に!)

1. 白い充填材が歯根の先端までぴった り充填されている
2. 充填された充填材の側方や内部に 黒いリーケッジ(死腔)が残ってい ない
3. 入り口は太く、根尖に向かって次第 に細く、スムーズな形態の充填に なっている
4. すべての歯根に充填されている


b0188828_8444126.jpg

レントゲン写真で白く写っているのが充填材です。密閉する充填材がしっかり詰まっていないと根管内に細菌が繁殖して、歯根の先の歯周組織に炎症がおき、硬いものを噛むと痛む、歯が浮いた感じがする、歯肉を押すと痛む、歯肉の下の方が腫れる、歯肉の下のほうから膿がでる、などの症状がでます。神経を抜いた後は、知覚がないから、こんな症状が現れたら要注意です。


治療が終わってから、もう一度レントゲン写真を撮ってくれました。
歯医者さん曰く、”ほら、これ、この白いのが以前より根元近くまで伸べてるでしょう!”と誇らしげでした。
私は何で?良いのか分からず頷くだけでしたけど、後で、この資料を作ってる最中に分かりましたけど。


私たちの時代は、虫歯になったら、削ったり、詰めたり、クラウンを被せたり、義歯を作ったりという外科的治療が必要だったけど、次の時代は再生医療的治療が主流になるから、それまで虫歯にならないように時を稼ぐように子供たちに言っておかねばと思います。


アメリカの医療制度は、ご存知のように公的医療制度もあるけど、お年寄り、低所得者層に限られています。もちろん多く払えばよりベターなサービスが受けられるように、極めてサービスは悪いです。一般の人は自分の企業と提携してる民間医療制度を利用しないといけないけど、失業したら医療サービスそのものも受けれなくなるのが原則ですから、文字通り、金の切れ目が家族全員の命の切れ目となるから事態は深刻です。だから、医療費の高いアメリカではPreventive Careと言って、自分自身で健康を管理しないといけないです。病気にならないようなライフスタイルと健康診断、虫歯にならないように定期的なチェックアップなどを通して、事態が重症化するまえに手を打たないと、その付けが高額な医療負担となって自分に跳ね返ってきます。もちろん不慮な事故などありますけど、それ様の事故治療保険、病院入院保険、失業保険、そして葬式保険まであるから、もう有り金全て保険に吸い込まれそうな現実です。

それと同時に、医療体制が不備だから生きたくても生きれないから、何時でも死ねる覚悟ができるように心構えが必要です。その為にも宗教が必要なんでしょう、ふとそう感じます。
[PR]
by nhajime3 | 2012-07-18 05:52 | 医療. 健康 | Comments(2)
Commented by Cheap offi at 2014-07-30 09:27 x
I loved as much as you'll receive carried out right here. The sketch is tasteful, your authored material stylish. nonetheless, you command get bought an nervousness over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come further formerly again as exactly the same nearly a lot often inside case you shield this hike.
Cheap official Louis Vuitton outlet http://www.indianpod.com/louisvuitton/Cheap-official-Louis-Vuitton-outlet.html
Commented by Discount C at 2014-08-03 21:16 x
I have been browsing online more than three hours today, but I by no means found any attention-grabbing article like yours. It¡¦s lovely value sufficient for me. In my view, if all site owners and bloggers made good content material as you did, the web will likely be a lot more useful than ever before.
Discount Cheap Louis Vuitton http://www.4site.it/webalizer/main.asp
<< 奥さんのグリーンカード更新 帰ってきたウォークマン >>