<< 二重の虹に潜む愛のメッセージ 金聖一『「朝30秒の正座」で腰... >>

買ったSony『MDR-EX650AP』は本物 or 偽造品

b0188828_6101153.jpg

長年愛用してた SONYのイヤホンMDR-EX310SLが壊れてしまった。
寿命がきたのか?、イヤホンのカバーが取れて、中の回路が剥き出しになってしまった。

このイヤホンを使う前は、中高音志向の上位機種MDR-EX510がお気に入りで、どこまでも伸びる高音が好きだったけど、このMDR-EX310は低音もよくでてバランスが良く、高音もそこそこ綺麗に鳴らしてくれるので、ずーと愛用してました。

これ以外にもMDR-EX510とハイレゾ対応型のMDR-750のイヤホンは壊れるといけないので、普段使わずに大事に保管してます。

b0188828_7323317.jpg

もうMDR-EX310は手に入りにくいし、諦めて気軽に使えそうなSony MDR-EX650APを次期候補にと目を付けていました。アマゾンや価格.comなどでも評価が意外と高かったし、SONYのサイトでも、EX310やEX510を標準として開発されたとあったので、多分良い製品だろうと。
丁度、Ebayで安く(35㌦)で売っていたので、何か値段が安すぎから偽物ではないかと疑りながらも、安値に勝てず試しに買ってみました。香港のバイヤーは20㌦ちょっとで配送料無料という超怪しげなのもあったけど、私が買ったのはアメリカのWashington州のバイヤーだったから、まだ安心ではと思ったけど。

最初に聞いた第一印象が、

●低音がブーミ過ぎで中音まで被っている
●ボーカルが奥に引きこもっている
●音が濁り気味で透明感がない
●音の切れ味が悪く迫力がない

と吃驚するくらい最悪でした。
SONYってこんなに音が悪かったっけ?、中国製の偽物イヤホンを掴まされか?もしれない。

説明書には中国語しか書いてなかった。
中国市場専用に作られたイヤホンなのか?、よくわからない代物だった。
分かったことは音があまり良くないということだけ。

b0188828_941296.jpgイヤホンに付いていたイヤーピースを一つ下のサイズに変え、暫くエージングしたら、抜けのよい締まりのある音に変わってきた。ただ、未だにボーカルが前に出てこない点や低音の量が多すぎて中音まで被っている。これらをイコライザーで調整したら、もっとすっきりとしたサウンドに生まれ変わるかもしれないです。
[PR]
by nhajime3 | 2017-06-25 06:09 | 製品寸評 | Comments(0)
<< 二重の虹に潜む愛のメッセージ 金聖一『「朝30秒の正座」で腰... >>