カテゴリ:製品寸評( 12 )

買ったSony『MDR-EX650AP』は本物 or 偽造品

b0188828_6101153.jpg

長年愛用してた SONYのイヤホンMDR-EX310SLが壊れてしまった。
寿命がきたのか?、イヤホンのカバーが取れて、中の回路が剥き出しになってしまった。

このイヤホンを使う前は、中高音志向の上位機種MDR-EX510がお気に入りで、どこまでも伸びる高音が好きだったけど、このMDR-EX310は低音もよくでてバランスが良く、高音もそこそこ綺麗に鳴らしてくれるので、ずーと愛用してました。

これ以外にもMDR-EX510とハイレゾ対応型のMDR-750のイヤホンは壊れるといけないので、普段使わずに大事に保管してます。

b0188828_7323317.jpg

もうMDR-EX310は手に入りにくいし、諦めて気軽に使えそうなSony MDR-EX650APを次期候補にと目を付けていました。アマゾンや価格.comなどでも評価が意外と高かったし、SONYのサイトでも、EX310やEX510を標準として開発されたとあったので、多分良い製品だろうと。
丁度、Ebayで安く(35㌦)で売っていたので、何か値段が安すぎから偽物ではないかと疑りながらも、安値に勝てず試しに買ってみました。香港のバイヤーは20㌦ちょっとで配送料無料という超怪しげなのもあったけど、私が買ったのはアメリカのWashington州のバイヤーだったから、まだ安心ではと思ったけど。

最初に聞いた第一印象が、

●低音がブーミ過ぎで中音まで被っている
●ボーカルが奥に引きこもっている
●音が濁り気味で透明感がない
●音の切れ味が悪く迫力がない

と吃驚するくらい最悪でした。
SONYってこんなに音が悪かったっけ?、中国製の偽物イヤホンを掴まされか?もしれない。

説明書には中国語しか書いてなかった。
中国市場専用に作られたイヤホンなのか?、よくわからない代物だった。
分かったことは音があまり良くないということだけ。

b0188828_941296.jpgイヤホンに付いていたイヤーピースを一つ下のサイズに変え、暫くエージングしたら、抜けのよい締まりのある音に変わってきた。ただ、未だにボーカルが前に出てこない点や低音の量が多すぎて中音まで被っている。これらをイコライザーで調整したら、もっとすっきりとしたサウンドに生まれ変わるかもしれないです。
[PR]
by nhajime3 | 2017-06-25 06:09 | 製品寸評 | Comments(0)

富士通のスキャナー ScanSnap S1100i

神無月の10月が終わり、霜月11月に入りました。
流石に急激に寒くなり、霜が降りることは当たり前で、何時でも降雪があってもいいくらい冷え込んでます。
慌ただしかった先月私の残務処理で、机の上に置きっぱなしになっていた書類の整理です。くれじっカードの請求やらケーブル代、’電気代など沢山散らばっていたので、全部スキャナーでPDFに取り込んで、ハードドライブに取り込んで置きました。

b0188828_1252632.jpg
今は紙資源を大切にしましょうということで、クレジット会社もペーパーレスを推薦してます。でもどうしても紙の請求書がないと、支払日を逃してしまうことが多いので、依然としてエコの時流に反逆する道のを行っています。すうするとどうしても記録保持の為に請求書が山のように溜まってしまうので、色々とネットで調べて、富士通のUSBタイプのスキャナー「ScanSnap S1100i」を買いました。


Back & Side View
上部カバーを開かないと、後ろからスキャンした紙が出てきます。左側にUSB接続端子があって、PCと連結します。

b0188828_1284398.jpg


Side View
正面カバーを開けると自動的に電源がONになり、閉じるとOFFになります。独立した電源ON/OFFスイッチはありません。

b0188828_1291161.jpg



使い方の簡単な紹介:

b0188828_12575352.jpg
紙をセットするとブーという音がするので、青のボタンを押すとスキャンが始まります。
左右に動く開閉式のガイドが付いていないので、紙のセッティングの仕方によって、斜めにに入っていきやすいです。

b0188828_12581222.jpg
上部カバーを占めていると、スキャンした用紙は後ろから。


b0188828_12582876.jpg
上部カバーを開けていると、スキャンした用紙は真上から。厚手の紙とか折り目の付いてる紙だと詰まることもあります。


b0188828_13501598.jpg
連続してスキャンする場合は、一枚目が終わったら、二枚目を差し込むと自動的にローディングしてくれます。スキャンを終える時は、FinishScanningをクリックすると、スキャンデータをPDF形式(Default)で保存してくれます。


b0188828_13503224.jpg
b0188828_13505478.jpg
b0188828_1351946.jpg
スキャンデータは、DocumentsのScanSnapのフォルダーアイコンに保存され、ダブルクリックすると、詳細が現れます。


b0188828_13512640.jpg
あとはそのデータを自分の好きなフォルダーにCut/Pasteで動かして完了です。



b0188828_13514365.jpg
スキャナーの付随ソフトは、ベーシックな事しかできないという物足りなさがあります。
スキャンデータの位置を変えたり、コメント挿入や枠で囲んだりというドローイング機能はないです。
そして時々、訳もなく2枚のスキャンページが一枚に合体するなどの変なことも起こります。
ハード自体は非常に安定してるから、そんなに欲張らなけらば,良いスキャナーです。
[PR]
by nhajime3 | 2016-11-01 10:59 | 製品寸評 | Comments(0)

短命に終わったコーヒーメーカー

気軽で便利なKEURIG社のワンカップコーヒーメーカーK55、ただ最近はどのK-CUPコーヒーを飲んでも同じ味のように思えて、やはりドリップ式のほうが理論的にも美味しいのだろうか?と関心も薄れ気味だった。そんな愛されないものの悲惨な末路を象徴してるのか、ある日突然に、ウーン、ウーンとモーター音をするけど、コーヒーが一滴も出なくなりました。寿命二ヶ月だった。

b0188828_13121411.png以前も買ってすぐに、コーヒーが出なくなったことがあって、その時はK-Cupホルダーの底面にある流出ノズルをクリップで掃除したら、また出始めるようになりました。でも、今回は駄目。


b0188828_1312344.pngそこでネットで調べて、K-Cupホルダーの上蓋に流入ノズルがコーヒー糟で詰まってる場合もあるから、掃除したらまた出るようになりますよと書いてました。同時に水タンクを洗浄して綺麗にして、新しいフィルターに交換し、K-Cupなしの使用前の初期設定(水だけで内部のゴミ洗浄)をもう一度しました。


その時は問題がなくお湯が出て、”治ったぜ、ベービー!”と歓声を上げて、喜び勇んで、K-Cupコーヒーを実際に入れて試してみたら、全然コーヒーの量が足らなかった。もう一度、試してみたら全くでず、遂に下上の悪魔のような三つのエラーランプがでて、何ともすんとも言わなくなってしまった。

b0188828_942354.jpg



壊れてしまったと悄然として、KEURIG社のカスターマーサービスセンターに電話し手、事情を説明したら、あっさりと交換ですねと言われ、その二日後には新しいワンカップコーヒーメーカーK55が届きました。ウーン!、何と早いサービスじゃ!と感心。

b0188828_9443942.jpg
[PR]
by nhajime3 | 2016-10-17 10:32 | 製品寸評 | Comments(0)

ジューサー、ミキサー、ブレンダーとフードプロセッサーの違い?

ジューサー、ミキサー、ブレンダーとフードプロセッサーの違いがよくわからなかったので、自分自身の整理のため、まとめてみました。とはいっても、実際に使用するにはまだ情報不足ですけど。参考文献は、AllAboutの「ジューサー・ミキサー・ブレンダーの選び方」を参考にしました。


ジューサー

果物や野菜など、食材を細かく砕いて細胞壁を壊し、それを濾しながら水分だけを絞り出すもので、ジュースができたあと絞りカスが残るのが特徴です。食物繊維を取り除いてしまうのがマイナス面と捉えられるとことがありますが、腸が弱っている時は、食物繊維が少ない方が栄養素を吸収しやすいとも言われます。
b0188828_3412674.png

<メリット>
•水分の少ない食材(ニンジン・葉野菜など)もジュースにすることができる
•食材の水分のみなので、100%ジュースができる
•食材の身は取り除かれるので、サラっとしたジュースができる

<デメリット>
•食材の身は濾すため食物繊維が減ってしまう傾向がある
•絞りカスが内部に残るため、パーツの手入れが大変
食材を細かく砕いて細胞壁を壊し、濾しながら水分だけを絞り出すもの。


回転数で分類
さらに、刃の回転数により大きく2つに分類されます。それぞれの特徴を整理しておきましよう。

 (1) 高速タイプ
1分間あたり10000~20000回転の「高速遠心分離方式」で、従来の一般的なジューサーはこちらが主流。素早くジュースができますが、高速回転する刃で食材を砕くため空気に触れることが多かったり、摩擦熱などで栄養素が壊れることもあります。

(2) 低速タイプ
1分間あたり数十回転の「石臼式低速圧縮絞り」で、スロージューサーとして最近注目されています。石臼のように挽きながらゆっくり絞るため、食材が空気に触れる機会が少なく、栄養素が壊れにくいメリットがあります。


ミキサーとブレンダー

容器の底についている刃で果物や野菜を細かく切りきざんで撹拌するタイプ。水や牛乳などの水分を加えてジュースを作ります。ミキサーは、食物をまるごとジュースにするため食物繊維が豊富に残りますが、健康状態によっては腸の負担になることもあると言われます。最近は、フードプロセッサーと同様のことができたり、加熱ができるタイプも登場しています。

b0188828_3504272.png
<メリット>
•食材をまるごとジュースにするため、食物繊維をそのまま摂ることができる
•食材の身も一緒に飲むため、ボリュームがある飲み物ができる
•絞りカスなどが出ずお手入れが楽

<デメリット>
•水分を足さないとジュースができないので、100%ジュースはできない
•食材の身が混ざるので、さらさしたジュースは作りにくい

ミキサーとブレンダーの違いですが、実は同じモノを指しています。日本では「ミキサー」という名が定着していますが、世界的には「ブレンダー」が正式名称す。 ちなみに海外で「ミキサー」というのは、ケーキを作る時などに卵や生クリームを混ぜる泡立て器のことをさします。


フードプロセッサー

フードプロセッサーとは、食材を「刻む」「混ぜる」など、調理の下ごしらえをする、調理アシスト家電。最近はアタッチメントが豊富になり「切る(スライス・細切り)」「つぶす」「おろす」「こねる」などもできるため、活用範囲が広くなっています。

タイプ別の特長
定番の据え置き型「フードプロセッサー」の他、最近はスティック型の「ブレンダー」も人気が高く、店頭に数多く並べられています。まずはそれぞれの長所・短所を把握しましょう。

(1) 据え置き型「フードプロセッサー

台座の上に容器がセットされ、その中に材料を入れて使うタイプ。中にある刃が高速回転し、食材を処理します。基本的には包丁で切れるものに使うのが目安です。ジュースを作る、乾燥したものを粉末にする、氷を砕くなどには不向きと考えて下さい。たくさんの下ごしらえが必要になる家族の多い人、週末にまとめて調理をする人には、一度に大容量できるこのタイプが便利でしょう。

b0188828_3532464.png
<メリット>
•モーターパワーが大きく一度に処理できる量が多い
•容器が固定されているので安定している
•いろいろなサイズが発売されている

<デメリット>
•設置スペースが必要になるので置き場所を確保する必要がある
•お手入れがやや面倒


(2) スティック型「ブレンダー」

スティック状の本体の先に、回転する刃がついたタイプ。その名の通り、ブレンド=「まぜる」や「つぶす」のが得意で、水分が多いモノを撹拌してジュースやスープなどが簡単にできます。今までこの手の家電を利用したことがなく、一度使ってみたいという人は、ブレンターが手軽で導入しやすいでしょう。特に、少人数のご家庭や離乳食など少量の調理におすすめです。

b0188828_873870.png
<メリット>
•コンパクトで置き場所をとらず手軽に使える
•鍋やボールに直接入れて使用できるので汚れものが増えない
•洗うパーツが少ないのでお手入れが楽
•アタッチメントでフードプロセッサーと同じことがほぼできる

<デメリット>
•一度にたくさんの量は処理できないものが多い
•「刻む」ためには、専用の容器が必要
[PR]
by nhajime3 | 2016-06-04 03:38 | 製品寸評 | Comments(0)

マッチ売りの少女の時代は遠くなった

もう数年前になりますけど、大雪とその後に続く氷雨で、道路沿いの木や電信柱が倒れて、この辺一帯が二日ほど停電になったことがあります。その時、明かりが必要ということで、あちこちのお店で買ってきたのが❶と❹のランタン。希望としては、LEDランタンが欲しかったのですけど、ランタンどころか、もうそれに必要なD電池も品切れ状態で手に入れるのが大変でした。

b0188828_6592632.jpg
左から順番に説明すると、

❶ Black DiamondのOrbit
LEDランタン、60ルーメン、単4電池(AAA) 4本使用

❷ Devine LED
LEDランタン、60ルーメン、単3電池(AA) 2本使用
極めて明るいという評判通りだったけど、突き刺すようなLED特有の直線的なLEDの光が目にきつい。

❸ AYL Starlight
LEDランタン、最大300ルーメンの3ライティングモード、単一電池(D) 3本使用
見た目は可愛いけれど、がっしりとした体格で、6日間位持つだろうと言われてます。

❹ Coleman 8D
蛍光灯ランタン、365ルーメン、単一電池(D)8本使用
大きくて一番明るいけど、電池を食う割に最大で28時間しか持たない効率の悪さ。

あれから、数年が立ち、9月位が世界的な危機が起きるのではという噂があり、何か非常事態が起きた場合に備えて、非常事態用キット(食料、水、照明、エネルギー)を備えてます。

b0188828_8371892.jpg
ランタンの点灯状態

以前買ったColemanのランタンでは電池が食ってしょうがないので、LEDタイプの❷番目のランタンを買ったのですけど、アマゾンからきたパッケージを空けて、なんて小さいんだろうと吃驚しました。ただ、光が直視するにはきつくて、❸番目を買い替えたのですけど。

時はエコ志向の時代で、省エネ、省資源で、どんどん小さくなっていくんだなあと灌漑深いです。ランタンも、灯油タイプからプロパンタイプ、そして乾電池タイプからリチウム電池の充電式へと移り、ランプも合成繊維のマントル、蛍光灯、そして今はLEDと変遷しています。ただ、昔の灯油、プロパンタイプのランタンは大量の熱を浪費してたから、冬の寒空でも近くにいれば暖かったけど、LEDはほぼ光しか放出しないから暖房用には役立たないですね。マッチ一本の明かりでも暖かった時代は遠くなりつつtありますね。


b0188828_8553215.jpgb0188828_8554518.jpg
ただ、乾電池が手に入らなくなった場合に備えて、再生エネルギータイプの太陽光発電のランタンもいいかと色気を出してます。
[PR]
by nhajime3 | 2015-07-09 06:38 | 製品寸評 | Comments(0)

縦型扇風機2台目-柳の下の泥鰌

午前中の歯医者の6か月定期クリーニングの帰り、私のお好み店「Best Buy」へ。

今年は寒いですね、こんなに寒い夏は久しぶりです。
でも、これから暑くなるかもしれないからと期待して、また例の縦型扇風機を買ってきました。
去年買ったのはHONEYWELL製のHY-025という右側のやつで、また買おう絵おと思ったけど在庫切れ。
恐ろしく華奢で、ちょっと触るだけでふらついて、これ大丈夫かな?と不安だったけど何事もなく年を越しました。


去年買ったHONEYWELL製のHY-025b0188828_3392645.png
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる傘化けのお化けデザインをしてて、見た目も超不安定だから倒さないように気をつけて使ってました
b0188828_323745.png


今年買った同じくHONEYWELL製のHY-244b0188828_3395395.png
上から見るとETみたい顔をしてます!


写真提供元: Derek Winnertさんのサイトから
(ttp://derekwinnert.com)
b0188828_3265351.png
b0188828_353581.png
LASKO製のように胴体が太くなりました、下の方が少し太めです
ただ見かけほど頑丈ではなく、やはり押したらふらつきます
でも去年のモデルよりずーとデザインが洗練されて、
インテリアとして置いても違和感はないです



b0188828_3401972.png
買うときは気がつかなかった、去年のよりもずーと背が小さ目でした。
気に入っているんですけど、残念だったのは付属で付いてきたリモコン用の電池が既に凹んでいました。
外側からのショックで凹むような包装でなかったから、既に梱包する時に凹んでいたのでしょう。
平気で梱包するんだね、彼の国は。品質管理が悪いのです。


b0188828_3404434.png
最近の扇風機はデザインが非常に洗練されてきて、インテリやとしての価値も高くなってきました。
そのデザインセンスの頂点にも立つべきダイソンの掃除機のコピーを飾ってました。
Samsungと名札はありました、どう見てもダイソンを思い出させます。
醜いね


追記:
この縦型扇風機、2,3日使ってみたんですけど呆れるほど風力が弱かったです。
前のよりも半分くらいの風力しかなくて、使えないなあ?返却しようかかと思案中です。
[PR]
by nhajime3 | 2014-06-11 03:31 | 製品寸評 | Comments(0)

電力会社の節電計画

6月も半ば、でも今年は暑くはない。ほんとに涼しい、冷夏かもしれない。
この辺は8月に入ると、もう秋風が吹き始めるから、もう夏の季節は一か月ちょっとしかないです。

毎月自分の家庭が契約してる電力会社(東電みたいなもん)のNationalGridからメイルがきます。
平均よりは電気使用量は少ないですけど、頑張ってる契約者よりは遥かに多いですから、節電お願いしますって。
b0188828_2324861.png


今回は次のような節電方法がありますから、試してみてくださいという提案も。
夏には日光消毒を兼ねた日干し、それと古いタイプのACは電気代を食いますから、エコタイプのものに買い替えてくださいとのことでした。

b0188828_2352599.png
日本ではありふれた日干しを勧めてました。です。アメリカでは近所の景観が悪くなるから人気がなく、見ることが奇跡のような事柄ですけど。実際にやってる人も結構いました。

b0188828_2354057.png


b0188828_2361963.png
これは凄い思ったのは、旧式の冷蔵庫を最新型のエコタイプの冷蔵庫に買い変えるなら、50ドルの補助金とタダで古い冷蔵庫をピックアップしますとのことでした。b0188828_2363655.png



普通は電気を沢山使ってくれたら電力会社もホクホク顔になりそうですけど、地球温暖化の問題もあるし、人口は増えているし、電力事情が苦しいのでしょう。何時かニュースでこのまま温暖化が続くと、21世紀に終わり?までには、水没する世界の巨大港湾都市10のうち、アメリカが五つ入ってました。ボストンもそして東京もその中の一つに含まれていましたけど。
b0188828_245827.png

NationalGridの電力ソースの内訳
天然ガス、原子力が主流で、次にImported Powerという何処かの電力会社から電力を買ってます。
[PR]
by nhajime3 | 2014-06-09 02:23 | 製品寸評 | Comments(2)

Ottarbox Defender

最近やたら多いアップル製品の中で一番使用頻度の多いiPod Touch 5。
その超薄型でスタイリッシュなiPod Touch 5用のケースとして、透明なハードケースを使用してました。
でもそのケースにひびが入っていたので、新ケース用にと買ったのが巷ではとても評判の高いOtterBox社のDEFENDERでした、でも?、

b0188828_1375713.png

究極のタフケース『オット‐.デフェンダー』
● 防滴・防塵・耐衝撃ケース
● タッチパネル部を保護する薄膜プロテクター、丈夫なポリカーボネート、シリコン製スリップカバーの3層構造
● ケーブルコネクタやヘッドホンジャックなどの開口部などは、シリコンプラグでガード

b0188828_12574617.png

内部のプラスチックも外側のシリコンラバーも固くて、落下時の衝撃を吸収する感じではな跳ね返す感じ。
車に例えると分厚く固い鋼板で覆われてるアメ車です。
頑丈だからぶつかっても大して凹まないけど、もろ衝撃が乗ってる人に伝わるという感じ。


b0188828_1351757.png
b0188828_1364079.png

◆ 快適性: 厚めの薄膜プロテクターだから滑りが悪い。今まで使った中で一番悪い
◆ 応答性: 液晶との間に隙間があるから軽く触っても液晶まで届かないから反応しない
◆ 操作性: ホームボタン、ボリュームボタンは極めて固くてかなり強く押さないとレスポンスしない
◆ デザイン: 液晶と薄膜プロテクターの隙間にゴミが入る。開口部のプラグ、薄膜プロテクター、本当に必要? 
(標準で一体化された薄膜プロテクターは切り取り、他社製のフィルムを併用してる人もいるみたいです。)

実際に使ってみた感じは、確かに堅牢そのものの構造で安心感一杯です。コマンドセンターや通知センターも問題なくオープンするし、アプリを隣のページに移動するのにも支障はない。滅多に画面をいじらない人には高い安心感を与えてくれます。でもタッチパネルの命ともいうべき操作性を著し損なってるから、やたら画面を操作する人には使えばつかうほどイライラを募らせる感じで、評価が使い方によって大きく二分します。私も息子も試しに使ってみたけど、やはり使いにくいということで脇にポイされてます。
[PR]
by nhajime3 | 2014-01-15 04:30 | 製品寸評 | Comments(0)

千差万別のiPad Mini2 ケース

何時も持ち歩いてるiPhoneとiPod Touch、それに比べてiPad Mini2はちょっとお休みしてます。
奥さんにどう使ってみたらと勧めたけど、やはり操作方法が今まで馴染んだPCと違うから煩わしいみたいです。
そのiPad mini2用に今まで二つケース(カバーはiPadに傷つきそうなので論外)を買ってみました。

INVELLOP社
合成皮革ケースカバー
オートスリープ機能付き
$19.95
b0188828_16554599.png
b0188828_15264495.png
b0188828_15272843.png
b0188828_15275963.png

とても薄手でスマートな印象をあたえて、iPad miniの薄さ、携帯性を損なわないです。
ただなんとなく小さなまな板みたいな感じをうけるけど。
タッチ、ボタンの押しやすさ、USBケーブルの挿しやすさなどの操作性に問題なく、快適に動きます。


Pandamimi社
合成皮革ケースカバー+スタイリスペン
オートスリープ機能付き
$8.99
b0188828_15292082.png
b0188828_15294750.png

厚手のペン付きノートブックみたいで格好いいし、非常にしっかりとタブレットを保持してくれる安心感がある。
デザイン的には申し分ないけど、カバーが外側に少し張り出していてボタンが押しにくいし、ケーブルも挿し難い。
一番の問題は内側のカバーがスクリーン近くまで迫っているので、端にあるアイコンを押すのに苦労する、それ以上に大変なのはカバーの淵が邪魔して、アプリアイコンを隣に移すのがほぼ不可能なくらい難しかったです。

やはりこういうデザインは見た目はいいけど、半面、機能性を著しく損なうという欠点があるのですね。
一つ勉強になりましたです。
[PR]
by nhajime3 | 2013-12-04 14:46 | 製品寸評 | Comments(0)

アップルストア

b0188828_4141639.png

待てど暮らせど来ないiPad mini2に業を煮やして、先週の土曜日、ここから車で一時間余り離れたHolyoke Mall内にあるアップルストアにいってきました。人口4万人ぐらいの小さな町ですけど、ニューイングランド地方では最大のモールの一つに数えられています。Holyokeという町は20世紀の初頭は運河を利用した世界最大の製紙工場の町として栄えていましたが、次第に落ちぶれ過疎化の波に襲われていました。でもオバマ大統領の強調していたグリーン.テクノロージの掛け声と共に、近くの水力発電を利用した大規模なスパコンを用いた研究センターの町として近年生まれ変わろうとしてます。そのベンチャー企業の参加者はハーバード大学、MIT、ボストン大学、ノースイースタン大学、Umassなどの大学群、そしてシスコ、EMC、Accentureなどのハイテク企業が名乗りを上げています。


このモールは3階建てで想像以上に大きく立派で、なんでこんな田舎に、こんな大きなモールがって?って感じでした。モール内は中々広くて、色々な人に”アップルストアは何処ですか?”って尋ね回ってやっとたどり着きました。Windows派の私にはアップル製品は私とは縁がないと思っていたけど、最近一挙に身近かな存在になりましたね。

b0188828_1757214.png
b0188828_4174935.png
アップルのお店に入ったのは始めての経験ですね。中に入ったらもうアップルの製品の山に埋もれてました。大手家電店にいっても、アンドロイドやマイクロソフトの製品が山ほどあるけど、アップルの置いてあるスペースは本当に小さいものです。意外と小狭な店内に、お客さんと店員が入り乱れていました。

店員さんはみな若いですね、大体20歳代でしょうね。今はいいけど、30歳代とかなったらどうするのだろうか?、仕事があるのだろうかと心配にもなりましたね。私を担当してくれた人は、まだ若い20代の後半くらいの中国系アメリカ人でしょうね。傍にもっと若い、20歳すぎかな?、おにいちゃんを実践トレーニングしてました。私のアップルオンラインストアのこじれた注文にずいぶんと時間を取ってくれました。若いおいちゃんにはもってこいの生きたカスタマーサービスの見本となったかも知れないです。

b0188828_4191932.png
モールの一角にあったスマートフォンのスクリーンの修理屋さん、ちゃんと名刺を口に銜えて宣伝してます。この手のお店はあちこちのモールで見かけるようになって、ようやくアップルも自前のお店でスクリーン修理するようになったのは幸いです。

b0188828_1822231.png
はるばる遠出してアップルストアで買ったきたものが、同じくこのiPad mini2でございます。アップルストアのお姉ちゃんももう少し待てば届くと思うから待ってみればいってましたが、それはないと思い2代目を買ってきました。UPS内で盗難にあったものは届かないです。それより今頃はEbayで売られてるのが関の山だと思います。

数日後、アップルに電話してこのオンラインの注文をキャンセルしてもらいました。後ほど改めて返金通知とUPSへの内定調査をしてるから何かあったらまた連絡しますとのことでした。本当に分厚いカスタマーサービスだと感嘆してます。


[PR]
by nhajime3 | 2013-11-23 03:34 | 製品寸評 | Comments(0)