<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年は豪勢な「母の日」

b0188828_843676.jpg

今年は友人やら教会からとか、そして私から日頃苦労してる奥さんに感謝のプレゼントとかで、沢山のお花やチョコが山のように積まれました。

もう一つおまけに、奥さんの大好物のチーズケーキでも買いに行くかと思ったけど、土曜日やったタイヤ交換に時間を取られて、買いに行く時間なくなりました。
[PR]
by nhajime3 | 2017-05-14 08:40 | 社会情勢 | Comments(0)

韓国タイヤ「NEXEN CP672」 が終焉して、恐怖のDouglasタイヤへ

タイヤの保証マイレージ
今頃と馬鹿にされそうですけど、やっと土曜日の早朝、Walmartにオイル交換してもうらついでに、スノータイヤをノーマルタイヤに交換してもらいました。何しろ4月の初旬まで雪が降っていたから、色々と事情があって今日まで延びてしまいました。早朝なら誰もお客がいないだろうと朝掛けたけど、結局は二時間半ぐらいかかかって、Walmartのお店の中をブラブラしてました。

一目、AutoCenterの従業員に、前輪タイヤ「韓国製のNEXEN CP672」のサイドウォールがすり減っていて危険だから交換したほうがいいと言われ、あっさり予定外のニュータイヤへと交換になりました。でも、このタイヤは買ってから3年もたっていないのに、もう交換なのという感じです。カタログで画、タイヤは70000マイル保証だけど、確かに道路事情が悪かったら二年しか持たないと書いてます。この辺は雪がふるので、融雪剤として撒く塩が道路の劣化を早めるらしく、もうパッチワークしただけで終わってる道路が多く、タイヤが思いのほか長持ちしないです。

b0188828_405195.jpgそういえば、最近やたらとWalmartで予想外に新しいタイヤを買ってます。Walmartもいろんなメーカーのタイヤを売ってますが、普段在庫に置いてあるタイヤはWalmart用に製造されたGoodyear Viva 3 All-Season Tire とDouglas All-Season Tireぐらい。どちらのタイヤもGoodyear が独占的にWalmart用に製造したものです。DouglasブランドはGoodyearの廉価版シリーズで、以前はGoodyearに買収される以前はKELLY TIRE が製造してました。それ以外のタイヤが欲しかったらオンラインで注文して、指定のストアにいって取り付けてもらうしかないです。今回はAll-Seasonタイヤになりました。でも不安になるくらい値段が安くて大丈夫かいと思わせるくらいです。45000マイルタイヤ保証だから、これだったら一年くらいしかもたないかもしれないです。

もし、もっと良いタイヤが欲しければタイヤ専門店にいけばいいのでしょうけど、中々自分の気に入ったタイヤの在庫はないし、お店に入って気に入ったものがないから要らないと断る勇気もないです。やはり友達のようにオンラインでタイヤを自宅まで届けてもらい、どこか適当なガレージでつけてもらうのが一番満足するほうほうなんでしょうけど、そこまでタイヤ一つに執着する気はないからなあ。

しかし、このDouglas タイヤの安さは嬉しい反面、何時タイヤが破裂するのか恐怖満杯ですね。高速運転には気を付けねば。

b0188828_550561.jpg
車のエアコンのフロンガス不足を補充するDIYキット。何でも自分で修理したがる国アメリカだなって感心。ガレージにもっていったら、完全に100㌦以上請求されるから。
[PR]
by nhajime3 | 2017-05-13 01:52 | | Comments(0)

3Dプリンティングのもたらす波動

b0188828_19204713.jpg

最近、10年後に47%ぐらい機械に取り変わられてなくなる仕事のリストアップされてて、1つの衝撃でした。私は老い先短い年寄だから大丈夫だけど、若い人にとっては不安そのものになるのでしょうね。

その次に出てきた内容が、「37 jobs that are quickly disappearing in the US」という記事でした。

その中に、今自分が従事してる機械関係の仕事が大部分を占めているので、更に吃驚です。
機械のオペレーター、セットアップする人、材量屋さん、鋳造屋(Casting Maker)、プラスチックの成型(Plastic Injection Molder)屋、金型屋(Mold Die maker)さん、機械加工した部品に焼き入れ業者(Heat-Treating)などなど。自分が関係してた機械関係の分野が多いです。この業界有数の優良企業であるCNCメーカーのFanucさん、ロボットがあるからといっても、その将来は大丈夫だろうかと。


b0188828_13373293.jpg
「The world’s largest solid 3D-printed object」
経済的そしてエコである3Dプリンティングの伸長が大きいのでしょうか。メディカルやエアロスペース業界でも積極的に3Dプリンティングでジャンボの羽やエンジン部品など作るようになりました。
[PR]
by nhajime3 | 2017-05-11 19:18 | 社会情勢 | Comments(0)

シリアル番号検査は夢の中へ

Serial Number Audit、日本語で言えば、製造番号検査。
うちの会社では、ほぼ毎月定期的に行われますけど、やり方に一向に進歩がみられません。

b0188828_8395344.jpg
主な機械品目には、全てモデル番号、製造月日、そして個別番号としてのID,シリアル番号が付いています。シリアル番号の用途は、工場内の盗難防止、不良率の確認、そして顧客に対する製品保証目的とか、色々とあります。

シリアル番号検査は、約25個入っている箱の中の製品のシリアル番号を確認し、箱にタグ番号の書いた紙を張り付ける、タグ番号とシリアル番号とロケーションをPCに手で入力するという未だに古典的な検査方法です。

今回はフルオーディットということで、週末に掛けての3日間、2万個以上の製品の移動を完全に停止して、各部署総動員で番号チェックしました。時々は、約1000個単位でシリアル番号チェックをしてますけど、流石に今回は検査数が膨大だったので、見つからない数が膨大にでました。その様子は、井上陽水の大ヒット曲「夢の中へ」を彷彿させました。。

探し物は何番ですか?
見つけにくいものですか?
カバンの中も つくえの中も  ロッカーの中も

はいつくばって はいつくばって
腰の痛みに 堪えながらも
探したけれど見つからないのに
まだまだ探さないといけないの?
それより一服しましょうよ!


もう世間様にはテクノロジーの進歩によって、製造番号検査に掛ける人材と時間を大々的にけずれるようになってます。その一つの方法に電子タグです。バーコードよりも遥かに進んだ技術です。


電子タグとは
電子タグ(ICタグ、RFタグ、無線タグなど他にもさまざまな呼び方があります)は、無線電波を利用して非接触でICチップの中のデータを読み書きするRFID(Radio Frequency Identification)技術を利用したもので、「モノ」の識別に使われます。これまでバーコードでの運用では、レーザなどでタグを1枚1枚スキャンするのに対し、RFIDの運用では、電波でタグを複数一気にスキャンすることができ、高度な管理や業務の効率化を実現するツールとして、注目が集まっています。

バーコードだけでは実現できなかったような電子タグは、データを格納するICチップと小型のアンテナで構成されています。 ICチップには、識別番号や用途に応じて様々な情報が書き込まれます。通常、電子タグは電源を持っておらず、まずリーダ・ライタが発する無線電波をアンテナで受けることによって通信が可能になり、ICチップのデータの読み書きが行われます。
b0188828_1131137.jpg



バーコードと電子タグの相違点
株式会社デンソーウェーブ
https://www.denso-wave.com/ja/adcd/fundamental/rfid/


❶ スキャナをかざすだけで複数のタグを一括で読み取れる
b0188828_11582484.jpg

  

❷ 距離が離れていても読み取れる
b0188828_1211420.jpg

 
❸ 箱の中に隠れているタグも読み取れる
b0188828_1224421.jpg

  
❹ 表面が汚れていても読み取れる
b0188828_1235768.jpg

 
 
資産の追跡、管理、最適化のRFIDプリンタ
b0188828_1220060.jpg

一個一個ICタブを付けるのが難しかったら、箱の表面にREIDラベルを貼りプリンターまであります。このZebra Technologyという会社は、丁度うちの会社でバーコーダー制作につかってます。
[PR]
by nhajime3 | 2017-05-06 06:20 | 会社 | Comments(0)