<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メラニンレンズは老眼鏡にはならなかった

iPadを寝ながら見るために愛用していた、ブルー光線カットレンズメガネ、Blue Blocker、が丁番(ヒンジ)部分から折れてしまい、天寿を迎えました。取りあえず、色の濃いレンズを買ったんですけど。濃すぎて瞳孔が開きすぎて、却ってブルーライトを多く浴びて、お目眼が疲れてしまい、別のメラニンレンズというのを買いました。

b0188828_63602.jpg
メラニンレンズ

人工メラニンを特殊技術で配合した画期的なハイスペックレンズで、目から入る紫外線・ブルー光線をカットし、目の保護やシミやそばかすの原因となる過剰メラニンの生成を抑えます。


メラニンレンズの特性としては、 次のような点があります。

❶ メラニン生成を抑える力はサングラス以上!
市販のUVレンズやサングラスよりも、メラニンの生成を抑制する効果が高い。

❷ 瞳孔が開きにくい薄付きレンズ!
色が濃いレンズのように、瞳孔が開いて紫外線が奥まで届くことがないし、普通のサングラスで起こりがちな色彩変化もほとんどない

❸ ブルーライトも大幅にカット!

❹ 長期間に渡って、レンズ性能の維持が可能!
人口メラニンがレンズ成分の中に一緒に溶け込んでいるから、普通のコーティングタイプのコンピューターグラスのようにコーティングが剥がれてレンズ性能が劣化することがない。

❺ レンズフレームに軽くて曲げに強くて強靭なTR90という特殊マテリアルを使用!


自分の場合は、裸眼と比べて、視界が少し暗くなるだけで、コンピューター画面の文字のちらつきとかクッキリ度があんあり改善されない。メラニン自体は、青色光の97%をフィルタリングすることができるけど、視覚や色の再現性の為に、メラニンのフィルター機能を57.86%まで落としてるとメーカーではいってます。一応、青色光フィルター機能としては充分な性能なんでしょうけど、レンズ色が薄いから画面から発する強烈な白色光を抑えきれていないから、目にはきついし、文字がちらつきます。

若くて目がいい人には良いかもしれないけど、文字など見る老眼鏡としては向かない気がします。試しに、アマゾンビデオなどの動画をみても。そんなにメリットはないみたいです。やはり開発目的が野外での目から入る紫外線・ブルー光線に対するメラニン色素抑制、眼病対策用医療用器具としてでしたから、文字とか色の再現性がメインテーマになる室内で使うには少し力不足の気がします。

野外のイベントなどの使用時には、視界が柔らかくなったりするので、最適ではないかと思います。
[PR]
by nhajime3 | 2017-08-19 01:07 | 医療. 健康 | Comments(0)

Amazon MusicとApple iTunes Matchの比較

b0188828_439741.jpg
Amazon Echo Show
音声だけのAmazon Echoをビジュアル化したAmazon Echo Show。
アイデアは良かったけど、不具合が多くて、今買うのは試験台にされるだけで、得策ではないという声が多いです。


AmazonEcho復活の道。
AmazonEchoはスピーカーとしてはあんまり優秀ではなく、常時籠ったような音をしていたけど、横向きに置いたら吃驚するくらいクリアな音を出すようになりました。そんな長らく開店休業していたAmazonEchoをBoseのSoundLink Revolveみたいに、サランドラ方式のWiFiスピーカーとして復活させる道はないかと、色々と捜してました。ただBoseのSoundLink RevolveはBluetooth接続だけで、WiFi接続機能がないから純粋なスピーカー機能だけで、Spotify, PandoraやAmazon Musicなどの音楽ストリーミング配信サービスは利用できないです。純粋にiPhoneなどのスマートフォンやタブレットとBluetooth接続して愉しむタイプです。


b0188828_1141026.jpg
ただAppleが12月に発売予定のスマートスピーカー『HomePod』が一考の価値がありそうな気がする。380°サランドラ方式の高性能かつ日本語機能付きSiriが多分付いている。値段的には他のスマートスピーカーよりも遥かに高いけど、内部には沢山のツイートなどが付いていて、如何にも高音質の音を出しそうです。ついれを買ったら、AmazonEchoは引退の花道をおくるしかなくなるみたいです。それまで大事に使いましょう。

b0188828_1358636.jpgAmazon Echoのアプリソフト「Amazon Alexa」のミュージックメニューにAmazon My Musicというのがあります。これはAmazon以外で買った曲をクラウドにImportできる機能です。Prime会員なら250曲まで無料でアップロードでき、年間費24.99㌦払えば、25万曲までクラウドにImportでき、あらゆるデバイスでストリーミング再生ができ、同時にダウンロードしてオフラインでも再生が可能です。



Amazon Musicのウェブサイト画面
b0188828_13583395.jpg
わたしは全然この機能を使ったことがなかったので、AMAZON MUSICクラウドは空っぽになってます。一応、クラウドにアップロードする時は、PC上にAmazon Music for PCのソフトをインストールする必要があります。



Amazon MusicのPC画面
Amazon MusicのUIは次のようになってますね。ここから新しいPlay Listを作ったり、クラウドにアップロードしたり、デバイスにダウンロードできるようになってます。
b0188828_1211336.jpg
ただ今、Amazon Music Cloudにアップロード中です。



アップロード中した楽曲は、マイミュージックというというディレクトリに入ってます。
ちなみに、竹内まりやさんの「シングル.アゲイン」をiPhoneで再生してみると、❶、❷をタップすると、次のようなメニューになってます。

b0188828_903445.jpg



b0188828_8534093.jpg❶番のメニュー
 ■ 次の再生に追加
 ■ 最後に再生に追加
 ■ このデバイスにダウンロード
 ■ プレイリストに追加
 ■ アルバム
 ■ ライブラーから削除


b0188828_854383.jpg❷番のメニュー(再生方法)
 ■ iPhone
 ■ TaoTronics TT-BH07(今、このデバイスで再生中)
 ■ Apple TV



こういう自分の持ってる楽曲をクラウドにアップロードして、合曲する方法は、アップルのiTunes Matchというのもあります。アップル以外で買った楽曲10万曲まで、年間費24.99 で自由にiCloud Music Libraryにアップロードさらに10台までデバイスにダウンロードできるというサービスです。Amazon Musicの場合は、25万曲まで楽曲を年間費24.99と安上がりです。

iTunes MatchとAmazon Musicの比較表
b0188828_9494256.jpg

自分のようなあんまり楽曲を持っていない人は、Amazon Musicのほうが自由にアップロードできるから使いやすいかもしれない。感想として、Amazon Musicは思いの他、期待値以上だった。
[PR]
by nhajime3 | 2017-08-10 10:41 | IT | Comments(0)

Amazon Echoで無料版Spotifyは残念ながら結局は聞けなかった

b0188828_1052998.jpgもう何時の事だったんだろう、アマゾンのA.I.Echoがデビューしたので、思わ飛びついて買ったのは。でも英語音声入力機能でしか働かないから、発音が悪いと全然的外れの答えをだしれくれる。何か調べ物をするにも、Googleで検索したほうが早いし、それで次第に関心が薄くなってなっていった。音質はともかく、インテリヤとしては優れていたので、ずーと床の間にずーと飾ってました。
真っ黒でよく見えないけど、一応AMAZONのECHOですよ
日本語対応になれば、もっと活用の場が増えるのだけれど(泣)



私もAmazon Primer会員だから、時々無料のPrimeソングをストリーミングしていました。でも、たまに日本の歌もストリーミングしてしてみたいと思い、日本のSpotify無料会員にまずは入会しました。980円払えばアメリカからでも入会できそうです。その場合、アメリカの銀行発のクレジットカードで払う場合、アカウントの登録国がアメリカでないといけないみたいです。アメリカのApple Musicにも加入してるけど、ほとんど全然使っていない。どうせなら日本のApple Musicに乗り換えたいけど、毎月の支払いにアメリカのクレジットカードは使えない、ギフトカードをちょこちょこ買って払う手間も面倒くさくて。
b0188828_23503558.jpg



最近、よく聞く松田聖子さんですよ。
自分の中では最近まで全然関心がなくて、たまたま聞いてみたら、素晴らしく良かった。最近の歌はまるで死化粧のように綺麗だけど生気がなくて、魂の抜け殻のようなのが多くて嫌なんだけど、彼女の歌は非常にパワフルでインパクトが強烈で気にいってます。ただ日本が元気だった時代の背景が色濃く反映してるだけなんだけど、バブルが崩壊して長い沈滞と共に生きている若者には大人しい歌のほうが好まれるのでしょう。そんな彼女も経年と共に昔のように伸びやかな声は出せなくなって、ジャズに転向しようとする動きも見えるけど、未だに一生懸命やろうしてる姿をみると応援したくなります。

b0188828_11931100.jpg

それで、AMAONのECHOでSPOTIFYを聞けんもんかと、ネットで調べてみましたら、それらしい記事がありました。

b0188828_715819.jpgまずは、私のいPhoneには一応AMAZON ECHOのアプリ「Amazon Alex」が入っているのですけど、それに、さらにSpotifyのアプリをインストールしました。それが第一ステップです。


AMAZON MUSICにもストリーミングサービスがあって、価格表は次のようになってます。一応、PRIME MEMBERだから無料で200万曲まで聞けます。
b0188828_7312569.jpg



Amazon Alexをタップして開きます。
ECHOは、今はAMAZON PRIME MUSICと繋がっています。
b0188828_7345743.jpg



メイン画面の左端にあるメニューボタンを押して、Settingsをタップして開きます。
b0188828_7351399.jpg



SET UP A NEW DEVICEからMusic & Mediaを選びます。
b0188828_7425239.jpg



ECHOと連結するべきSPOTIFYアプリが出てくるので、タップして選びます。
b0188828_7495559.jpg



SPOTIFYへのログイン画面が出てくるので、LOG IN TO SPOIFYボタンをタップします。b0188828_9491338.jpg


ログイン画面に、Spotifyのユーザー名、パスコードを入力して、LOG INボタンを押します。b0188828_950511.jpg



Connect Alex to your Spotify accountというメッセージが出てくるので、OKAYボタンを押します。b0188828_9535055.jpg



Your Spotify account has been linked successfullyという表示がされます。
これが一応上手く、ECHOとSPOTIFYが連結されました。
b0188828_9541446.jpg



メイン画面に戻って、Music, Video, & Booksメニューを選びます。
b0188828_1012677.jpg



そこにある沢山のメニューからSpotifyを選びます。
b0188828_10122018.jpg


しかし残念ながら、"To ask Alexa to play Spotify you must have a Spotify Premium account"というメッセージが出てきて、現状の無料アカウントページではSpotifyを使えない状態になってます。

b0188828_105429.jpg

結局のところ、SpotifyのアカウントをPremierバーベキューパーティーにアップグレードすれば、問題は解決すのだけれど、邦楽のほとんどないSpotifyにそこまで投資するのは割に合わない気がするので、今回は中止という結論になりました。
[PR]
by nhajime3 | 2017-08-04 10:08 | IT | Comments(0)