ああ無情な勘違い!OOMAのIP電話さん

今年のBlack Fridayには、少し前にMicrosoftのNew Surface Proとその周辺機器を買ったからもう充分と思っていたけど、AmazonのBlack Friday Salesで、LinksysのWireless Routerが$150の安売りしてたので、思わず買ってしまった。

b0188828_10214469.jpg
巨大な蜘蛛をひっくり返したような最近のデザインのLinksysのTriBandWireless RouterEA9500。

このLinksysのWireless Router流石にでかいです。アンテナの数を増やさなければばらないのかわからないけど、最近のはみんな昆虫みたいな恰好してる。ずーと長い間使っていたWireless は、名機の誉れ高いASUS Dual-band Wireless-AC1900 Gigabit Router (RT-AC68U)はラックの上にちょこんと座っていたけど、こいつは存在感たっぷりに座っていて、ちょっとアンバランス気味。

ASUSのRT-AC68Uは名機でも流石に古いから、スピードアップの為のバージョンアップも必要ではと自分を納得してかったけど、スピードとしては何も変わらなかった。ただLAN Portが4から8に増えて、それとアンテナが増えた分だけカバーするデバイス数の範囲が広がっただけかもしれない。

b0188828_812975.jpg
ASUSの古いWireless RouterからLinksysのWireless Routerに変えてから、数日たって家の電話が使えなくなってるのの気が付いたです。電話も掛けれず、受け取ることもできなくなってました。とにかく安いOOMAのIP電話、月4㌦弱とお得なんですけど、時々、年一回ペースでこの問題が起こります。

早速、OOMAのカスタマーサービスに電話したら回線には問題ないですよ、電話機が壊れてるしょうと言われました。買ってからそんなに経ってない電話が壊れるわけないでしょうと、半信半疑ながら昔がてらの古いコード式タイプの電話を試しの買ってきました。その電話で試してみようと思ったら、”Check Tel line”というメッセージが目に入り、よくよく見たら配線が間違ってました。電話線をOOMAのIP電話アダプターのネットワークポートに繋いでました。ちょっときついなあと思いながらもちゃんと入ったもですから。思い込みの酷いことよ!

b0188828_811896.jpg

[PR]
# by nhajime3 | 2017-11-29 09:20 | IT | Comments(0)