死して屍誇るものあり

アメリカに居ると、街角のありとあらゆる所にモニュメントが溢れています。建国の歴史的功績を称えたもの。過去の内戦で犠牲になった先人を鎮魂するもの。先の大戦そして未だに続く戦争の傷跡を癒すもの。大小様々なものに溢れています。

ただ、日本だったら死んだ人は永眠させようとしますが、アメリカでは色々なレベルで功労があった人を人々の記憶の中に永遠に残そうとします。一言でいったら、永世という言葉ですね。本人が望まなくても、回りがお膳建てをしてします。国家規模でやることもあるし、州レベルでやることもあります。、誰もやってくれなかったら、その肉親が身銭を切ってします。日本で社会的、経済的に成功したことを誇りますが、アメリカの利他的な人を誇る感覚とはちょっと一味違いますね。

Washington Monument-[国立モニュメント]
b0188828_131627.jpgアメリカ合衆国首都ワシントンD.C.の中心部に位置する、ナショナル・モールの中心にそびえ立つ、巨大な白色のオベリスクの名称。1776年の独立戦争時に、アメリカ大陸軍を率いてイギリス軍との戦いを勝利へと導いた合衆国初代大統領、ジョージ・ワシントンの名誉ある功績を称えて建造された、アメリカ合衆国大統領記念碑の一つ。

1884年建造。
記念塔全高:169.294メートル
最上観覧階までの高さ:152メートル

今まで、3度、ワシントンDCに行き、何時もとんぼ返りせねばならぬきついスケジュール。去年の8月は充分な時間があって、ワシントン.モニュメントに昇るベスト.チャンスでしたが、前々日にギックリ腰を襲われて、鍼を打ちながらのワシントン行き。その腰では、キャピタル.ヒルから、ワシントン.モニュメントまでの2-3キロメートルの道は手の届かぬ雲の如し。



Soldiers and Sailors Monument [州立モニュメント]b0188828_13231028.jpg
世界最古の公園であり、ボストン市民憩いの場、ボストン.コモンに聳え立つモニュメント。南北戦争で亡くなったマサチューセッツ州の軍人を慰霊する記念碑。
1877年建造。
記念塔全高:37.80メートル


名もなきモニュメント[個人のモニュメント]
私の田舎町のとある家の敷地内にあった小さな慰霊碑。石版の上に、第2次世界大戦の北アフリカ戦線で1943年死亡。その息子の英霊の為に両親が建立と書いてありました。
記念塔全高:3.50メートル
b0188828_13442328.jpgb0188828_13502232.jpg
b0188828_13565079.jpg死亡時に授かった3つの勲章。
■空軍勲章
■樫葉勲章
■名誉戦傷章





モニュメント(Monument):記念碑、記念建物、記念館、銅像、慰霊碑、忠魂碑、忠霊塔など。
[PR]
# by nhajime3 | 2009-06-05 02:36 | 日記 | Comments(0)