DVDドライブがなくても大丈夫!、ISOファイルからの直接インストールできる

この頃、お仕事を二つ掛け持をしてるので、忙しくて、疲れすぎてブログを書けないです。別にブログに興味を失ったわけではないけど、仕事中心の生活で、眠る間もなくバッタンキューの生活です。この瀬克パターンはフラストレーションがたまりますね。

b0188828_4565196.png
Surface Pro5 (Intel iCore5, 8GB メモリー、256GBストレージ)
去年の12月、24回分割払い可能なSurface Plusというプログラムを見て、思わず衝動買いしたけど、思いの外使わずに眠ってることが多かった。最近、ようやく持ち出して使う機会が多くなってきました。やはり、ストレージ容量は最低でも256GB必要ですね、マイクロソフトのオフィス以外は大したソフトウェアは入っていないけど、クラウドデータの同期サービスソフトのOneDriveやDropBoxに結構容量を取られてしまうから。

最近、そのマイクロソフトのSurface Pro 5用に、同じくマイクロソフトのソフトウェア「Visio」をとあるベンダーから買いました。ほんのお絵かき用にしか使わないソフトだから、Visio Standardを注文してダウンロードしたら、なんと中身はVisio Professionalでした。なんか儲かったような気分です。

b0188828_5112439.png

でも、このDVDドライブのないSurface Proからどうやって、Visioのプログラムをインストールするのだろうかと、取りあえずプログラムををダブルクリックしたら、なんと架空のDドライブが出てきました。このことをマウント(Mount)というみたいですね。


b0188828_518423.png
さらに、Dドライブにあるプログラムをダブルクリックしたら、インストールが始まりました。便利な時代になったもんです。最近は軽量化ということで、DVDドライブが省かれてるノートブックが圧倒的ですし、ISOファイルさえあれば、ソフトウェアのインストールも、映画もMusicも見れる時代になったんだと、爺さんも、ため息ついてます。
[PR]
# by nhajime3 | 2018-09-09 05:33 | IT