眠れる森のAmazon Echo(第一世代)

長いこと眠りについては、たまに使ってみようかとという気まぐれで眠りから引き出されるスマートスピーカーたるAmazon Echo(第一世代)。

b0188828_10523052.jpg

何しろ通じにくい英語使用の言語設定になっているから、やはりお蔵に入って入りことが多かったです。でも、日本でも昨年暮れから招待性で売る出されるようになったみたいで、ふと見るとAlexaの使用言語オプションに日本語が入ってました。

言語変更手順は、Amazon Alexaのアプリを開いて、
設定 ➝ 誰々のEcho ➝ Language English (united States) > ➝ 日本語選択
という具合に、日本語設定に変更可能です。

ただ選ばれた言語(日本語)がアカウントと一致していないので、Alexaが言語を正しく認識できず、与えられたリクエストが正しく処理されない場合がありますということです。

b0188828_10525990.jpgb0188828_10531584.jpg


ではAmazonのアカウントを日本のアカウントに変更すればいいのかと、AmazonAlexaの日本サイト(https://alexa.amazon.co.jp)にログインして、日本語変更のプロセスをていったら進めていったら、Alexaの方は日本語に変更できたけど、肝心のデバイス本体Amazon Echoのほうは、日本語をサポートしていないとことで却下されました。

b0188828_11494124.jpg

聞くところによると、Amazon Echoの第一世代は日本語対応ではないけど、第二世代は日本語に対応してるみたいです。Amazon Echoをアップグレードすれば日本語環境のAIスピーカーを楽しめるのだろうけど、でもまた使わずに第二の眠れる美女の仲間入りしそうな気配が濃厚だなあ!
[PR]
# by nhajime3 | 2018-02-18 10:16 | IT | Comments(0)