人気ブログランキング |
<< アマゾンのKindle本がPC... 「料理の鉄人」が切手に >>

アップルの電子決済サービスApple Pay

アップルのMobile PaymentであるApple Payを試しに使ってみたです。
大手の小売業者は依然として敵対意識を持ってるので使える場所が少なくて、取りあえずボールペンとコンパスを買いにStaplesに行ってきました。

b0188828_339182.jpgアップルのサイト「Apple Payへのクレジットカードの登録と使用方法」には、

■ iTuneに登録したカードの登録
■ それ以外のカードの登録(iSightで)
■ Defualtカードでの支払い方法
■ それ以外のカードでの支払い方法

等々詳しく書いてますから、その辺は省略して、自分のバンカメのクレジットカード、取りあえず1枚だけ登録しました。
b0188828_342787.jpg
TouchIDを使ったApplePayは簡単に決算できるかと思ったけど、意外と手こずりました。最初はiPhoneがちょっと端末リーダーから離れすぎていて上手く働かなかったです。近くに近づけたら、すいすいと上手く決済できました。


下のは今回の買い物の領収書で、下の方にVISA Card No.***1234とAuth No.が書いてます。
Auth No.は一回限りの取引番号、*********1234はDevice Account No.と言います。カード番号自体はバンカメから振り分けられた端末毎の架空の番号ですけど、実際のクレジット番号とリンクしています。ApplePayの実際の支払決済時には、このDevice Account Noが使われるとのことです。

b0188828_1013860.jpgb0188828_10134380.jpg

お店の方に、クレジット番号が行かない分だけ少しは安心かという感じです。
ただ使い慣れていない分だけ、簡単すぎてこれで大丈夫かなという一抹の不安も残ります。

アップルのApplePayがデビューしてから、約四か月。つい最近のニュースで、バンカメの顧客6000万人の中、80万人が110万枚のカードをApplePayサービスに登録したとありました。意外と少ないなあというのがみんなの感想です。登録した人も取りあえず一枚使ってみようかという感じです。大手小売業の顧客データバンクが散々ハッカーに侵入されて、盛んに大騒ぎしてる割には、意外と保守的というか慎重です。

MobilePaymentはアップルの土壇場かと思われていたけど、「Softcard」という競争相手が現れたみたいです。元の会社名は ISIS といって、 AT&T, Verizon, and T-Mobileの合弁会社だったけど経営が麗しくなくGoogleが買収計画を立ててるみたいです。GoogleにもGoogleWalletというApplePayと同じ形式のMobile Paymentを持っているのですけど、最近は全く噂にも登りません。
by nhajime3 | 2015-01-17 03:10 | IT
<< アマゾンのKindle本がPC... 「料理の鉄人」が切手に >>