<< バレンタインデーの開封儀式 iTunesがiPhoneを検... >>

サムスン、「モバイル決済市場」に本格参入か

ループペイ
複数の韓国メディアは20日、サムスン電子が米国のモバイル決済会社である「ループペイ」を買収。記事によると、モバイル決済会社「ループペイ」は独自の磁気伝送技術を持っている会社で、モバイル決済プロバイダーとして米国で有名な会社だそうです。

b0188828_13045.jpg同社の持つ磁気伝送技術は、従来のようにカードを端末でスワイプする代わりに、クレジットカードなどの“情報を盛り込んだ”機器を磁気決済端末に近づけるだけで、決済できるというもの。現在、米国のおよそ90%の小売店でこの磁気決済端末が取り入れられているから、この方式を使えばモバイル決済が簡単に利用できるようになる。サムスン電子はこの技術を次期フラッグシップモデルたるGalaxy 6に内蔵して、アップルのApplePayに対抗してSamsungPayとして売り出すみたいです。

b0188828_1481485.jpg
b0188828_1474544.jpg

米国では、アップル、グーグルやイーベイのオンライン決済サービス部門ペイパルはいずれも自社独自のシステムを開発し、顧客がスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)を利用して店頭で決済ができるようにしている。ただ米国では、需要の高まりにもかかわらず普及が進んでいない。この普及を妨げてる要因として、電子決済システムに必要なハードやソフトウエアを店頭に設置することに二の足を踏む小売店が多いからと言われています。

ただこのループペイは今現在使われている既存の磁気決済端末が直ぐに利用できて便利そのもので、今までモバイル決済が広がらなかった様々な要因を解決して一挙に普及の道を広げそうです。ただ、お店の顧客データベースが立て続けにハッキングされているセキュリティー上の問題は解決してくれるのでしょうか?、それがちょっと不安材料になってます。


クレジットカードなどあらゆるカードを1枚にまとめられる最強のカードSWYPが登場
LooppayをiPhoneで使うには、ごっついケースに入れないといけなくて、今でもデカイiPhone 6 plusをも持て余すくらいですけど、次のカードSWYPは一つのカードの中に様々なカードを収めることができてスリムでスマートな感じで、とても魅力的です。ただ販売時期はこの秋です。

b0188828_14145618.jpg



by nhajime3 | 2015-02-25 07:26 | IT
<< バレンタインデーの開封儀式 iTunesがiPhoneを検... >>