<< 雪中の車検日 今年も赤字のTaxReturnだった >>

日本のガラケにはメールが届かない

様々なケーキを贈りまくった今年のホワイトデー。
Tax Retunでも大赤字、ホワイトデーでも出血大サービスだけど、あんまり気にしていないです。
ただ相手が喜んでくれたらそれでいいという感じ、杉良太郎かBill Gatesのような生き方がいい。
裕福になったから施しをするのではなく、施しや慈善事業をしたいが為に金持ちになる。
見た目は同じように見えるけど、動機が全く違い、いざという時のお金に対する執着心が乏しい。
自分も世界中の人を救いたいという大望があるけど、その願いを叶えるには余りにも貧乏という現実です。

今年のホワイトデーのギフトを贈った人から暖かいメールが届きました。
出会ってから四年くらいたちますが、最近ちょっと縁遠くて今年はどうしようかなと思ったけど、贈らなかったら、寂しがるだろうなと思ったので締め切りまじかに贈りました。
一応、確かにメール受け取りましたよというお返事です。
何しろこちらから、折り返しメール送信できないものですから。

b0188828_13532699.jpg

" お世話になります。
昨日、チーズケーキが届きました。有り難うございます。
とても恐縮しています。
はじめさんからのお電話にもとても驚いたんですよ。
忘れられていると思っていたので…私ごときに気を止めて頂いて、本当に恐縮しています。
最近、自身の生命力が弱くなっていると感じて気持ちが下がり気味でいたんです。
はじめさんの声を聴いて少し我にかえった気がしました。
素敵な贈り物を本当に有り難うございました。
またメールします。"

私の世代の日本にいる人が持ってる携帯電話は大部分が俗にいうガラケで、アメリカからのメールはセキュリティー設定で全部サーバーで着信拒否されます。こちらは受信はできるけど送信はダメ。特にdocomoが酷い。Softbankは通じやすいけどdocomoは嫌になるほど全く駄目です。それが縁遠くなる一つの大きな原因です。コミュニケーション目的の為に、もうタブレット化したiPhone5sにメール設定して送ってあげようかとも考えています。
by nhajime3 | 2015-03-16 13:47 | イベント
<< 雪中の車検日 今年も赤字のTaxReturnだった >>