<< uMass Medical S... 我が家の新しい固定式電話 >>

キャッシュバック用のクレジットカード

節約志向の第?段か忘れましたが、今度はクレジットカードの見直しです。
もう山ほどクレジットカードがあるけど、大概のカードは眠っています。中には長期間使用していないので、クレジットカード会社からキャンセルされる場合もあります。First Bank、Chase, Citi Bankとか。でも忘れた頃に、またカード取りませんかというお誘いがあるのですけど。

b0188828_205375.jpg
AMEX Blue Cash EverdayとCitiBank Double Cash

何時も使っているクレジットカードは、日用食料品の買い出し用、オンラインショッピング専用、各カードのバランスを一纏めに貯めておくカード、そしてそれ以外の時に使うカードと、日頃数枚しか使っていないです。もうカードは充分あるから、新しくカードは要らないと思っていたけど、どうせ使うのなら何かしらのメリットが還元されるカードがいいとのことで、二つのカードを最近手に入れました。

■ Blue Cash Everday
Blue CashにはBlue Cash Everyday(年間手数料:無料)とBlue Cash Preferred(75ドルの年間手数料75ドル)の二つのバージョンががあります。

それぞれのCash back比率が
Everday  Preferred  対象
3%     6%     U.S. Supermarkets (使用金額上限 $6,000/年)
2%     3%     U.S. Gas stations & Selected U.S. department stores
1%     1%     Other purchases

■ Double Cash
b0188828_322363.jpgこのカードは年間手数料が無料で、Cash Backの対象制限がありません。CashBackが二段階制になってます。購入した時に購入金額の1%、オンタイムで支払った金額の1%がCashBack対象になるみたいです。そういう意味で、Chase Freedom、BankAmericard Cash Rewards、Discover itなどはもっとCashback比率の高いけど、その反面、様々なの制限があって使い難いです。そういうカードと違って気軽に使えるよさがあります。

b0188828_3335499.jpgb0188828_3343790.jpg

ただ、このDouble Cashのカード、クレジットカード番号が何故かしら裏にプリントされています。
そのせいでApplePayのスキャンが自動で読み取れず、マニュアルで情報を入力したけど、上手く設定できなかったです。のちほど最終確認の為に、CitiBankに電話しないといけなかったです。
最近、この手のカードが流行してます。
by nhajime3 | 2015-06-08 01:44 | 金融
<< uMass Medical S... 我が家の新しい固定式電話 >>