<< Samsung SmartTV クリスマスツリー制作委員会 >>

ハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホン

b0188828_4302588.jpg
私の愛用してたiPod Touch(第五世代)が或る日、突然息をひきとりました。
恐ろしいほどく熱くなり、冷めたらもう電源もはいらなくなるというあっけない突然死でした。
AppleのOSアップグレード戦略に従って、イケイケどんどんとOSをアップグレードしていったのがデバイスには耐えきれなくなったのでしょうか、齢一年余りのあっけない幕切れでした。

その時、新しい第6世代のiPodTouchを持っていたのですが、丁度デビューしたばかしのSonyのWalkmanが欲しくなり「SONY Walkman NW-A25 (16GB)」を衝動買いしました。数年前にもSonyのアンドロイド型のWalakman A845?というのを買ったのですが、それはそれは恐ろしいほどバッテリー消費が半端ではなく、これは使えないということで返品しました。


SONY Walkman NW-A25

●ハイレゾ音源を忠実に再現するフルデジタルアンプ「S-Master HX」
●圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源(*)にアップスケーリングする「DSEE HX」

このモデルは上の謳い文句を強調しているので、音の悪いと評判のiPodTouchよりも、遥かにいい音を聞かせてくれるだろうと期待ワクワクで聞いてみたら、アレ?という感じ。なんかボーカルが引っ込んでしまい地味だなあという感じでインパクトが薄かった。よくよく聞けば綺麗で繊細な音をしてるんだけど、中音を上手く押し出して音楽を楽しく聞かせるアップルの音作りの方が人に与える印象が強いのでしょう。

それともiPodTouchの音に飼いならされて耳が腐ってしまったか?ただ、このSonyもモデルは恐ろしくバッテリーが減らないので、一回フルに充電していらい、それから一回も全然充電してません。


SONY h.ear in MDR-EX750AP / B

このハイレゾ対応のヘッドホンはEbayで日本から買いました。アマゾンUSAでも似たような値段で売っていますが、あんまり人気がないみたいです。音自体は曖昧さのない全くクリアで透き通って、どこの音域も辺に強調していないバランスの良い音作り。蕾のように閉じたな音をしてて、綺麗な音を出すけど、時に機械的で味気ない音にもなります。モニタ的音作りで、芳醇な音楽を聴きたいという人、ハッピーなりたい人には、あまり向かない気がします。と言いながら時々引っ張りだしては、Walkmanと一緒に聞いていますが、中々メインな組み合わせにはならないと嘆いています。

もう少しエイジングしたら、広がりのある音に変わることを期待していますが、果たしてこの夢は叶う時がくるのであろうか。
by nhajime3 | 2015-12-19 04:26 | IT
<< Samsung SmartTV クリスマスツリー制作委員会 >>