人気ブログランキング |
<< プリペイド携帯電話の充電タイム 今年最後のクリスマスパーティ >>

四苦八苦のWindows10へのアップグレード

お正月休みには凧あげない、寒いから。
その変わり、PCの立ち上げる度に映し出される「無料Windows10 Upgrade」の催促表示。
この無料アップグレードも6月を過ぎると、有料になるので暇な今がチャンスということで、猫のように閉じこもって、いっちゃえということでWindows10 Upgradeにチャレンジしてみました。

b0188828_12581792.jpg
Windows10にアップグレードしたMy Desktopの現在の完成図

噂ではWindows10にアップグレードするには数時間掛かると言われてましたが、私の場合は一時間ちょいで終わりました。下の手順のように。

b0188828_125050100.jpg
b0188828_1251269.jpgb0188828_12512431.jpg
ここまで来てはたと手が止まりました。
何の表示、インターネット接続中というアイコン以外何もなくて、どうするんだろうと?

b0188828_1373684.jpg
それで何気なく、DesktopをマウスでタッチするとWindowsにアクセルする画面がでてきたので、Microsoftのユーザー名とパスワードいれました。


b0188828_12511388.jpg
セットアップ終了画面です。
しかし、これが終わりではなく始まりの序章に過ぎなかった。
無事にインストールされてるはずのNorton360,そしてDellのバックアップソフトが姿焼きになっていた。
姿はあるけど全く機能しない状態で、アンインストールもできない半端な姿に変わり果てていた。
PCがバイルスソフトに無防備に晒されている危険極まりない状態で。

これでは使えないということで、結局、Windows10をアンストールとし、さらに工場出荷時のPCの状態に戻すために、Windows 8.1そしてWindows 8.0の状態まで逆戻りして、クリーンな状態で、再度Windows10をインストールする羽目になってしまった。

やはり、Windowsのインストールの場合は、クリーンインストールがベターです。
by nhajime3 | 2016-01-04 12:36 | IT
<< プリペイド携帯電話の充電タイム 今年最後のクリスマスパーティ >>