<< 今年一番の初滑り バランスチェア 姿勢矯正椅子は... >>

Japan CodesでAppleTV用のiTunesカード購入

b0188828_12451073.jpg
興味深い映画「ハドソン川の奇跡」のBlu-ray もアメリアではクリスマス以降、発売されますが、iTunesでは今の段階では購入のみで、レンタル版を見るのは1月25日まで待たねばならないです。


この前、AppleTVをセットアップして、日本語の映画とか本とかが読めるようになりました。でも、実際に使には先立つものは支払い資金源、日本のクレジットカードも銀行口座ももっていないので、Apple日本のiTunesカードをJapan Codes(https://www.japan-codes.com)というサイトから注文しました。以前はアマゾン日本でもコードだけ海外にEメイルしてくれる業者がいたんですけど、最近見かけないから禁止条項になったのかもしれません。

b0188828_528593.jpg
ここのサイトとは、長い付き合いになりそうなので、Eメイルアドレスとパスワードを入力して、自分のアカウントを作りました。このサイトでは、日本のオンラインゲームや音楽ダウンロードなどインターネット決済で最も使われるWebMoneyのギフトカードも販売してます。


b0188828_5292595.jpg
b0188828_5294769.jpg
日本の色々なギフトカードが表示されますけど、その中からiTunes Japan Gift Cardを選択。
購入可能なiTunesカードは300円から1000円までの7種類。
今回は、取りあえず騙されてもあんまり後悔しない金額の1500円のカードを選んで、カートにいれます。


b0188828_1351777.jpg
b0188828_6111672.jpg
その後は、国際間の電子取引決済にお馴染みの「PayPal」が画面が登場します。190の国と地域で利用でき、21通貨以上に対応し、金銭の授受をPayPalが仲介するため、取引先にクレジットカード番号や口座番号を知らせる必要がなく、安全なサービスであると謳われている。

ただ世界的に有名な企業なので、PayPalを名乗るフィッシング詐欺メールが届いて、気づかずに自分のクレジットカード情報を入力して、金銭を巻き上げられるケースがあります。だから安全性を考えて、自分の場合はPayPalアカウントは持ってますけど、銀行口座やクレジットカード情報は登録していません。



b0188828_636387.jpg
注文が確定しても、注文確認のEメイルも送られてこないので、もしかしたらということでJapan CodesのMyAccountを覗いてみるとみると、ちゃんと既にコード番号が割り当てられていました。注文してから待つこと数分以内で、コード番号が届きました。


次は、このコード番号が実際に有効かどうかiPhoneでチェックしてみました。
普段はアメリカ版iTuensのAppleIDを日本向けのIDに変換して、iTunes日本を開きます。

b0188828_12281310.jpgiTunes画面の一番下に、コードを使うというボタンをクリックする。


b0188828_12245911.jpgAppleIDのサインインを求められるので、パスワードを入力してOKを押します。


b0188828_12253124.jpgギフトカードのコード番号を読み取る画面が出てくるので、ここではスキャンではなく、手でコード番号を入力するために、コードはキーボードも入力できますを選びます。


b0188828_12255216.jpgコード番号を入力し、画面右上のコードを使うをクリックすると、購入代金がアカウントに加算されます。



試しにこのサイトでいTunes Japan Gift Cardを購入してみた結果は、プロセスが迅速で、紛い物のコード番号は提供されなかったです。一度だけしか試してないけど、信用できるサイト見たいです。きょうはこの会社からクリスマスカードEメイルで届いていました。

b0188828_13285543.jpg
Sent from the Japan Codes office from the heart of Tokyo, Japan.


b0188828_4284232.jpg
同じような日本のギフトカードを販売してるJapan Codes Supplyという会社。
(http://japancodesupply.com)

最初はJapan Codesと同じ会社だって思っていたけど、違いました。それほど、海外では日本のアニメ、ゲーム、音楽を聴きたいという人が沢山いるけど、日本の著作権の問題なのかよくわからないけど、支払い方法は日本初のクレジットカード、並びにギフトカードに限っている会社が多いです。日本のものが読みたい、見たい欲求が高じて、日本語を学び始める若い人が多いです。
by nhajime3 | 2016-12-24 04:10 | IT
<< 今年一番の初滑り バランスチェア 姿勢矯正椅子は... >>