<< 治験参加への手紙 逆ぶらさがり健康器 >>

Falkenタイヤ ZIEX ZE-912の終焉

昨日の金曜日の夜、この近所の日本人が集まって、だいぶ遅いけど新年会がりました。
行く途中、あんまり除雪されていない小道を走っていたら、ほとんどハンドルをきってもいないのに、またもやクルリとスピンしました。対丁度、対向車が10メートルほど先を走ってましたが、その前面でまたもや華麗なる氷上のダンスを披露してあげる様になったけど、目の前で見てる方は堪らないでしょうね。
スノータイヤをケチって前二つしか付けていない宿命というには、最近余りにもスピンする回数が多い。

b0188828_7532669.jpgこの前、スノータイヤに交換してもらったガレージでも、後ろのタイヤ(Falken ZIEX ZE-912)はすり減って危険だと言われ、このままでは何時か事故るだろうと思い、土曜日の今日は新しいタイヤをつけてもらうために、タイヤ屋さん周りに終わりました。

このタイヤは何時買ったんだろうと思い、前のブログ「時間との闘い-再車検」 を見ていたら、このタイヤは高速での操縦安定性と快適性を併せ持つ乗用車用スポーティ&コンフォートラジアルタイヤよいう典型的なサマータイヤで、雪に非常に弱く、雪道を走ったりすることは危険極まりないという評判と書いてました。書いた本人はすっかりその事を忘れてました。


一番最初に行ったのは、以前に
韓国タイヤ「NEXEN CP672」を買った隣町にあるTown Fair Tireというお店。朝9時過ぎに行ったら,既に駐車場がお客の車で一杯に溢れており、嫌な予感で中に入ってみると予約待ちのお客で一杯でした。流石にこれは何時間掛かるか分からないので、今まではタイヤを買ったことがない地元のWalmartに戻ってきました。
b0188828_10382871.jpg


ネットで調べて、Walmartでも扱ってるタイヤの中で買いたかったのは、GeneralTireのAltiMAX RT43、雪にも強くTIRERACK.COMでもベストセラーで推薦候補に挙げられてました。

b0188828_1174974.jpg

でも、自分の車と同じサイズのタイヤの在庫がなかった。GeneralTireでも他のサイズはあったけど。試しに、もしGeneralTireのAltiMAX RT43を付けたかったらどうするんですか?と聞いてみた。その場合は、Walmart.Comのサイトから指定のお店に運送してもらって、取りつけてもらうしかないというお答えでした。代わりに勧められたのは、GoodyearのVIVA3というAll Seasonというタイヤでした。

b0188828_1505544.jpg

来週の火曜日に奥さんに乳がん検査の予定日なので、その前にタイヤ交換をしておきたかったので、GoodYearのタイヤと妥協しました。タイヤの場合は、欲しいモデルがあったら前もってオンライン店から買っておいた方がいいですね。でもタイヤというのは最低5年位は使うから次の機会はいつになるかわからないですね。Walmartの場合もちょっと混んでいて、四時間位掛かるからと言われたので、歩いて家まで帰ってきました。

一応、GoodyearのVIVA3というのはどんなタイヤなんだろうと調べてみましたが、中々見つからなかったです。よくよく調べてみると、このVIVAタイプのタイヤはGoodyearがWalmart用に製造した特注品みたいです。タイヤにはGoodyearのロゴが入っているけど、保証はGoodyearは関知せず、Walmartが保証するみたいです。たが一世代前のVIVA2のタイヤについては、リコールすべきではというネガティブの点が多く載ってました。

b0188828_3182037.jpg

 ❶ 均等でない摩耗
 ❷ 頻発するパンク
 ❸ Thread Separation(ラバー溝がスティールベルカから剥がれること)
 ❹ Side-Wall Failure(サイドウォールに切れ目がはいること)=>不適正なタイヤ圧力が原因

b0188828_3381182.jpg
Thread Separation

b0188828_3383386.jpg
Side-Wall Failure


私の買ったのはVIVA3という最新のモデルで、発売されてから2年位しか経ってないから、問題点が解決されたのか、それとも無視されたままなのか現状では分かりかねます。ただ、自分がWalmartのタイヤの実験台にされてるみたいで、あんまりいい気はしないのが本音ですね。


タイヤ交換が終わったということで、車のピックアップに向かったけど、新しく付いてるタイヤは元のサイズと違うものが付いてました。大丈夫かなと不安になって、後でネットで調べてみたら、タイヤ径が8㎜小さく、タイヤ幅が10㎜厚くなっただけみたいで、そんなに大きな問題はないのでは?と期待していますが。しかし、流石Walmartは勝手にやるもんだと呆れてます。

タイヤが違うタイプに変わった場合の寸法計算式は、
Tire Size Calculatorというサイトに載っています。



b0188828_16171060.jpg
もう一つ、奥さん用のお土産として、氷で転倒しないように、根雪の中を歩くカンジキではないけど、靴底に付ける取り外し可能なスパイクを買ってきました。ちょっと不安定かもしれないけど。
by nhajime3 | 2017-02-10 02:09 |
<< 治験参加への手紙 逆ぶらさがり健康器 >>