<< 眠れる森のAmazon Ech... アーディオテクニカの名機「AT... >>

オーディオテクニカの名機「ATH-M50x」をワイアレス化に, その2

アーディオテクニカの有線ヘッドホンのワイアレス化、第二弾。SamsungSmartTVの内蔵Bluetooth Adapterを利用しての第一段は見事に失敗したので、次のように方向転換です。

b0188828_873590.jpgb0188828_9503748.jpg
SamsungSmartTVからの音声の送信/受信に関して、次のデバイスを買いました。

 ● Transmitter:AVANTREE社製の「OASIS」
 ● Receiver:TROND社製の「BT-DUO」(TX/RX両モードに対してaptX-LL機能付き)

AVANTREE社製の「OASIS」は一見玩具ぽい外見ですけど、極めてBluetooth Connectionが安定して、ほとんど音飛び、音切れは起きないです。これは「OASIS」がバッテリー駆動ではなく、直接電源を壁のコンセントから取ってるからみたいです。それとBluetooth Connectionがどういうコディアクで接続されてるか一目でわかるようになってます。それと音声プロンプトで接続状態を知らせてくれるので便利極まりなく、思いの他、非常に使いやすいです。

❶モード状態(TX/RX)
❷TVとのオーディオ接続状態(AUX -3.5mm / Optical Audio)
❸音声コディアク接続状態(SBC,APTX, LL)
❹ヘッドホン接続状況(二つまで同時接続可能)





b0188828_9505543.jpg

これで有線のオーディオのATH-M50xのヘッドホンが、SamsungSmartTVをワイアレス化で見れるワイアレスヘッドホンに生まれ変わりました。3.5mmのオーディオケーブルがちょっと醜いですけど、ヘッドホン自体の音質は非常にクリアで音の遅延がほとんど感知されないです。

唯一困ったことは、Receiverのバッテリーが僅か数時間しか持たないことです。カタログには最高8時間まで持つと書いてあるけどね。
[PR]
by nhajime3 | 2018-02-07 08:04 | IT
<< 眠れる森のAmazon Ech... アーディオテクニカの名機「AT... >>